カテゴリー「報告等」の3件の記事

2016年12月 8日 (木)

12/4イベントのご報告

日に日に冷え込みも強まり、すっかり冬らしくなってきました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

12月4日(日)に笠間市でいばらきUCD CLUBイベントを実施しました。

竹工房「Jギャラリー」が併設されたフレンチ食堂「アルモニ」で

竹細工と忘年会ランチを楽しみました。

食後は笠間工芸の丘に移動して、陶芸家の出展作品を鑑賞したり、

陶芸体験工房や作品販売コーナーを見てまわったりして過ごしました。

当日は風も無く穏やかな温かい1日となり、

昼ごろまでは日差しもあって紅葉の名残りを楽しむこともできました。

1

2


3


4

5

2016年11月 6日 (日)

パン作りイベント報告

パン作り&まんぞく君試食イベント報告

平成28年10月30日(日)つくば市ふれあいプラザにてイベントを開催しました。つくば地域で初めてのイベント開催でした。
今回はIBD患者も安心して食べられるパン作りに挑戦しました。指導くださったのは、手捏ねパンサークル「たのしいなパンクラブ」代表の椎名裕美(しいなゆみ)先生です。椎名先生がIBD向けに考案した「かにかまオニオンブレッド」を作り、焼きたてを味わいました。ベーコンやバターの代わりに、かにかまぼこ、魚肉ソーセージ、こめ油を使用したパンです。捏ねて、発酵させて、焼きあがって、試食して、一つ一つに感激しながらのパン作りでした。パン作りと試食をしながら、食べ物についての色々な悩み事などにも話が弾みました。
椎名先生は指導をしながら別メニューの「ツナカレーパン」を焼いてくださいました。トッピングの具材はIBD患者向けに材料を制限したもので、CCFJ発行のレシピ集「いただきます」を参考に椎名先生がアレンジしてくれました。こちらも感激するほどの美味しさで、具材も工夫次第で色々と楽しめることを実感しました。
そして、今回のもう1つの企画は「まんぞく君」の試食会です。今回のために「まんぞく君」を通信販売しているエームサービス株式会社より6種類のレトルト食としょうゆラーメンを無料で提供いただきました。「ビーンズバーグ」、「ビーンズボール」をその場で試食し、「カレー」、「ハヤシ」、「シチュー」、「ミートソース」、「ラーメン」はお土産として自宅で味わっていただくことにしました。体調悪化が不安で普段は食べ物を我慢している方が安心して試食をしている様子が印象的でした。
IBD患者にとって食べることは不安もあり、皆が悩むところです。体調維持のために食事制限をすることは必要ですが、体調が良くて食べられそうなときは食べることを楽しむことも病気と長く付き合うためには必要なことだと思います。これをきっかけとして工夫をしながら食べることを楽しみたいものですね。

0201





2016年6月12日 (日)

平成28年度総会・交流会のご報告

平成27年6月11日(土)に茨城県立健康プラザにて総会を開催しました。

久しぶりに多くの会員が顔を合わせ、和やかな雰囲気で交流ができました。

 

総会では、下記の議案について承認されました。

1.平成27年度事業報告、会計報告、会計監査報告

2.平成28年度事業計画案、会計予算案

3.平成28年度役員案

 

会場には、熊本地震で被災したIBDネットワーク九州エリア患者会の

支援を目的とする募金箱を設置しました。

参加者より合計5,325円のご支援をいただきました。

 

また、九州IBDフォーラムが製作販売している、

World IBD Day 啓発グッズの商品見本を紹介しました。

Photo

 

総会後にミニ学習会を行いました。

医療費助成のポイントとなる重症度分類についての理解を深め、

経過措置終了後の自己負担額や特例措置について勉強しました。

難病制度については後日あらためて学習会を計画したいと考えております。

交流会は参加者多数のため、グループに分かれて行いました。

男性グループ、女性UCグループ、女性CDグループごとに、

いろいろな話題について各自の体験談を語り合いながら、

活発な情報交換を行いました。

他県から参加してくださった方もあり、大盛会となりました。

今年度もみなさまのご参加をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

その他のカテゴリー