« 2016年12月 | トップページ

2017年2月の2件の記事

2017年2月17日 (金)

講習会のご案内

立春を過ぎましたがまだまだ寒い日が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

2月18日の学習会に続きまして、
下記のとおり、カウンセリング技術の習得を目的とした講習会を開催いたします。興味のある方、日常生活に役立てたい方などのご参加をお待ちしております。

本講習会は参加者がカウンセリングを受けるものではありません。参加者自身がカウンセリングの技術を学ぶものです。相手をカウンセリングする「ピアカウンセリング」や自分自身をカウンセリングする「セルフカウンセリング」のスキルを、実習を通して身につけていきます。
今回の講習だけですべて身に着くものではありませんので、何回かに分けて来年度以降も少しずつ学習していく予定です。

1.日時:平成29年3月11日(土) 午後1時30分~ 4時30分
   (午後1時開場・受付開始)

2.場所:ひたちなか市文化会館 コミュニティ棟3階 和室
   ひたちなか市青葉町1-1 TEL 029―275―1122
   無料駐車場有ります。

3.内容:講習会
   テーマ:「カウンセリング技術の習得」(詳細は調整中)
   講 師:竹内 瑠美 先生(臨床心理士・Ph.D.)

4.参加費:無料

5.事前申込:不要

6.本連絡に関する問合せ先 
  〒312-0021 ひたちなか市三反田3797-3 菊地俊雄 方
     いばらきUCD CLUB
   TEL/FAX 029-219-5608, Eメール:jp1vje.kikuchi@nifty.com

※主 催:茨城県難病団体連絡協議会、いばらきUCD CLUB

2017年2月 2日 (木)

学習会のご案内

春の陽気が待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、下記のとおり指定難病医療費助成制度についての学習会を開催いたします。

...

「難病の患者に対する医療等に関する法律(難病法)」に基づき平成27年1月1日から施行された新制度では既認定者のために3年間の経過措置期間が設けられており、病状にかかわらず医療費助成が受けられてきました。
来年の更新手続きでは、既認定者も新制度に基づく認定基準により助成の有無が決定します。軽症者と診断された場合は、医療費助成が受けられなくなって自己負担が増えることが予想されます。
そこで軽症高額特例などの特例制度を理解して、該当時に速やかに申請して助成が受けられるように準備をしておきましょう。

1.日時:平成29年2月18日(土) 午後1時30分~4時30分
       (午後1時開場・受付開始)
2.場所:茨城県立健康プラザ 2階 視聴覚室
     水戸市笠原町993-2
     TEL 029-243-4171        
     ※無料駐車場有ります。
3.内容:
(1) 医療講演会
  午後1時30分~午後2時30分(講演及び質疑応答)
  テーマ:「指定難病医療費助成制度について(仮)」
  講師:荻沼正寿様(茨城県保健予防課(難病対策事務担当))
(2)交流会
  午後2時50分~午後4時30分
                
4.その他
   入場無料 事前申込不要です。
5.本連絡に関する問合せ先 
     〒312-0021 ひたちなか市三反田3797-3 菊地俊雄 方
   いばらきUCD CLUB
TEL/FAX 029-219-5608,Eメール:jp1vje.kikuchi@nifty.com

 

« 2016年12月 | トップページ