« 12/4発送作業&忘年会のご案内 | トップページ | BBQイベント中止 »

2016年11月 6日 (日)

パン作りイベント報告

パン作り&まんぞく君試食イベント報告

平成28年10月30日(日)つくば市ふれあいプラザにてイベントを開催しました。つくば地域で初めてのイベント開催でした。
今回はIBD患者も安心して食べられるパン作りに挑戦しました。指導くださったのは、手捏ねパンサークル「たのしいなパンクラブ」代表の椎名裕美(しいなゆみ)先生です。椎名先生がIBD向けに考案した「かにかまオニオンブレッド」を作り、焼きたてを味わいました。ベーコンやバターの代わりに、かにかまぼこ、魚肉ソーセージ、こめ油を使用したパンです。捏ねて、発酵させて、焼きあがって、試食して、一つ一つに感激しながらのパン作りでした。パン作りと試食をしながら、食べ物についての色々な悩み事などにも話が弾みました。
椎名先生は指導をしながら別メニューの「ツナカレーパン」を焼いてくださいました。トッピングの具材はIBD患者向けに材料を制限したもので、CCFJ発行のレシピ集「いただきます」を参考に椎名先生がアレンジしてくれました。こちらも感激するほどの美味しさで、具材も工夫次第で色々と楽しめることを実感しました。
そして、今回のもう1つの企画は「まんぞく君」の試食会です。今回のために「まんぞく君」を通信販売しているエームサービス株式会社より6種類のレトルト食としょうゆラーメンを無料で提供いただきました。「ビーンズバーグ」、「ビーンズボール」をその場で試食し、「カレー」、「ハヤシ」、「シチュー」、「ミートソース」、「ラーメン」はお土産として自宅で味わっていただくことにしました。体調悪化が不安で普段は食べ物を我慢している方が安心して試食をしている様子が印象的でした。
IBD患者にとって食べることは不安もあり、皆が悩むところです。体調維持のために食事制限をすることは必要ですが、体調が良くて食べられそうなときは食べることを楽しむことも病気と長く付き合うためには必要なことだと思います。これをきっかけとして工夫をしながら食べることを楽しみたいものですね。

0201





« 12/4発送作業&忘年会のご案内 | トップページ | BBQイベント中止 »

報告等」カテゴリの記事